BUSINESS

クリーンエネルギー事業

環境への負荷の少ない太陽光やバイオマスといった
再生可能エネルギーを導入し、
地域エネルギーの安定供給を目指します。

環境と防災を両立させる
持続可能な街づくりへの貢献を行う

災害時にエネルギー供給が途絶えた場合でも、すぐに回復するシステムを再生可能エネルギーで構築したり、地域エネルギー事業を推進し、サービスの運営やメンテナンス等を周辺地域から雇用創出することで地方創生を実現します。

太陽光

太陽光

低圧・高圧・特別高圧の太陽光発電所の造成から設置・電気配線の建設

バイオマス

バイオマス

木質バイオマス熱電併給事業として50KWのバイオマス発電所を建設

再エネ鑑定センター

太陽光

現在まで数多くの再生可能エネルギーの企画、建設、ファイナンス、O&M、鑑定・評価に携わっております。専用ホームページはこちら

保守・管理(OPERATION & MANAGEMENT)

太陽光・バイオマス発電所の点検・補修や除草の維持管理

機械・設備

アースオーガー

太陽光発電所建設工事にて、スクリュー杭設置に使用しています。

特殊技術

重曹による雑草防除・処理工法(インターレジェンス工法)

インターレジェンスは、特定防除資材に指定されている『重曹(炭酸水素ナトリウム)』を用いた緑地管理(除草・抑草)を目的とし、Co2削減の一助とするものです。従来、雑草防除は一般的に草刈りを行うが、雑草の伸長が目立ってくるのに合わせて刈り込むことで雑草の株を大きくし、根を張らせる結果となっています。また、雑草の集草運搬・焼却処分が石化燃料の使用による地球温暖化の要因の一つとして考えられているCO2を排出することにも繋がっています。
● 農薬散布の場合、土壌・水質汚染等の環境負荷問題及び作業者の労働安全衛生問題に繋がる作業となります。農林水産省・環境省が平成15年3月10日から施工された改正農薬取締法では、無登録で使用しても罰則の適用が除外される特定防除資材(特定農)に『重曹』・「食酢」・「天敵」の3項目を指定しています。
● IL(インターレジェンス)の水溶液を動力噴射機で噴射する物理的作用と重曹(炭酸水素ナトリウム)が持つ化学的作用によって雑草を枯らすことができます。

CONTACT

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

[ 鹿児島本店 ]0994-25-2551

[ 東京本社 ]03-6435-0751

[ 受付時間 ] 平日 9:00 ~ 17:00